探偵による浮気調査ケース探偵費用は?慰謝料は?弁護士費用は?気になるお金のこと公開します!損?得?自分に近いケースでかかるお金を把握しておこう!

「夫が浮気をしている可能性があり調査してほしい。」という相談者様からの調査依頼の相談がございました。
※個人の特定を避けるため一部情報を変更しています。

相談者様の情報

60代前半 女性 新潟県在住 経営者 年収850万円
結婚31年目 子供1人
相談者家族構成:妹

調査対象者の情報

60代後半 男性 新潟県在住 主婦 年収250万円
結婚31年目 子供1人
対象者家族構成:姉、妹

相談時に把握している調査対象者の素行(怪しいと思った点)
  • 風呂の時間が短くなった
  • 結婚指輪をなくした
  • 空返事が増える
  • 上の空が増える
  • 知らない携帯を隠し持っていた

対象者の情報で現在把握している事、可能なこと(この項目が多いほど調査費用が安くなる可能性あり!)
  • 浮気相手の本名を把握している
  • 相手の電話番号を把握している
  • 怪しそうな日を把握している
  • 職場を知っている
その他の情報
  • 浮気相手宛のLINEが間違って届いた。ごまかしていたけど怪しい
  • 先月からクレジットカードの請求額が増え、明細の項目が怪しいです。
  • 友人が二人が腕を組んでいるのを目撃している
探偵からのアドバイス

このケースの場合、怪しい日の特定ができているので、ピンポイントで調査日時を絞ることができ、調査費用を安くすることができそうです。

気になる探偵による調査費用は・・・?

調査費用28万円
調査期間19時間/6日間
調査員2名
交通費1万円
調査で得ることの出来た情報
浮気相手も既婚者だと判明しました。


探偵からのアドバイス

浮気相手の配偶者に浮気を知らせない条件で高額の慰謝料を請求することができたそうです。

このケースで想定される慰謝料見込みは・・・?

配偶者160万円
浮気相手90万円


探偵からのアドバイス

この方の場合、実際には離婚せず再構築となりましたが、離婚となった場合の慰謝料見込みを紹介しています。

探偵による証拠がある場合の弁護士費用見込みは・・・?

協議離婚の場合30万円