探偵による浮気調査ケース探偵費用は?慰謝料は?弁護士費用は?気になるお金のこと公開します!損?得?自分に近いケースでかかるお金を把握しておこう!

「嫁さんが浮気をしている可能性があり調査してほしい。」という相談者様からの調査依頼の相談がございました。
※個人の特定を避けるため一部情報を変更しています。

相談者様の情報

60代前半 男性 東京都江東区在住 パート 年収200万円
結婚28年目 子供0人
相談者家族構成:弟

調査対象者の情報

50代後半 女性 東京都江東区在住 無職 年収100万円
結婚28年目 子供0人
対象者家族構成:父、母親

相談時に把握している調査対象者の素行(怪しいと思った点)
  • 夜中に誰かと頻繁に電話をしている
  • PHSにロックをかけ出した
  • スマホがなっても目の前で出ない
  • 誰かと比較するような怒り方をする
  • PHSを肌身離さず持ち歩く

対象者の情報で現在把握している事、可能なこと(この項目が多いほど調査費用が安くなる可能性あり!)
  • 怪しそうな日を把握している
  • 浮気相手のアダ名はわかっているが本名は不明
  • 相手の電話番号を把握している
  • 浮気相手が特定できている
その他の情報
  • Twitterで別アカウントを持っているっぽいです。
  • ラブホテルのレシートを見つけた
  • パートの時間が増え帰りが遅くなりました。
探偵からのアドバイス

このケースの場合、怪しい日の特定ができているので、ピンポイントで調査日時を絞ることができ、調査費用を安くすることができそうです。

気になる探偵による調査費用は・・・?

調査費用34万円
調査期間23時間/4日間
調査員2名
交通費1万円
調査で得ることの出来た情報
浮気相手の名前・住所・家族構成・職業・対象者との関係、浮気を手引きしていた友人の名前・住所・家族構成・職業


探偵からのアドバイス

探偵による証拠で言い逃れできないことから、希望の慰謝料を得ることができたそうです。

このケースで想定される慰謝料見込みは・・・?

配偶者160万円
浮気相手80万円


探偵からのアドバイス

探偵による証拠が決め手となり、弁護士は入れず協議離婚になったそうです。

探偵による証拠がある場合の弁護士費用見込みは・・・?

協議離婚の場合35万円